【プロアクティブでニキビが悪化】アメリカ版・日本版は効果が違うの?

プロアクティブのアメリカ製・日本製の違い
スポンサーリンク

アメリカ版のプロアクティブはAmazonや楽天などで、日本のプロアクティブよりも安価で買える為

気になっている人も多と思いますが

実際何が違うのか?効果は?安全性など不安なところもあると思うので

解説していきます

プロアクティブ
プロアクティブ
悪質と言われるプロアクティブには2種類あった!!どっちが治るのか??!
悪質と言われている声もあるプロアクティブですが!!2種類あるんです!プロアクティブが効かなかった方に特に試して欲しい別バージョン!ロングユーザーに聞いた比較と良い所悪い所
スポンサーリンク

【プロアクティブ】アメリカ製・日本製の違い

プロアクティブのアメリカ製と日本製の違いは

成分にあります

日本製の成分は
有効成分「サリチル酸」・「グリチルリチン酸ジカリウム」

アメリカ製の成分

有効成分「過酸化ベンゾイル」

全然違うね?

アメリカ製の成分「過酸化ベンゾイル」とは?

過酸化ベンゾイル

  • 強力な殺菌作用
  • ピーリング効果
  • 乾燥促進作用

アメリカでニキビ治療に使われている過酸化ベンゾイルは、2015年4月に日本でもやっと認可され


おもに皮膚科での保険診療で使われている成分

刺激が強く発赤や腫れなどの副作用をもたらすことが多いなど


敏感肌の方炎症が起きている場合

潤いが低下した大人ニキビの方には使用を控えた方が良いような成分となっていますね

かなり刺激が強いようなので

こちらの成分を使用してみたいなら皮膚科での受診後がいいですね☆

なぜなら、日本人の肌は他の国の方の肌より薄いそうで
白人の場合、肌が白くて弱い分皮膚が厚く、

過酸化ベンゾイルの使用も耐えられるそうです

安いからと言って、アメリカ版を急に試すのは注意した方が良さそうです

プロアクティブの評判が悪いのはアメリカ版のせい??

プロアクティブといえば

  • 大げさ
  • 嘘くさい
  • 治らない
  • 悪化した

など、悪い口コミも多いのですが

ちょっと調べてみると、アメリカ版の評価が関係している様で

Amazonでは輸入版を購入した方が容器の粗悪品が多く
低評価の口コミが多数見る事が出来ます


アメリカ版が合わない方の評価が【プロアクティブ】という一つのくくりになっている事と

日本のCMの影響で

プロアクティブ事態の評価が落ちているようですね

実際日本のプロアクティブの商品の評価を見てみると

合わない人も当たり前にいますが

使ってみた人のレビューは高評価が多いのも事実です

筆者もプロアクティブは悪と思っていた一人なのですが

使用したことがあります
感想はプロアクティブのCMと同じ

『もっと早く使えばよかった!!』でした^^;

悩んで悩んで治らなくて
結局プロアクティブを使ってみよう・・と思うなら
絶対に早く使ってみるべき!

肌に合えば治りも早く、合わないならいつ使っても合わないなら
絶対早い方が良いですよね!
ニキビ跡も増えないし。

プロアクティブがダメなら、肌に優しいニキビ化粧品に切り替えればいいだけなので^^

肌へのダメージは蓄積しないに限りますよね☆

ニキビはやっぱり病院へ受診体質改善

そして日本のプロアクティブを一度は挑戦してみてください

肌に合えば綺麗に治ります^^!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました